ニキビ地獄【本気で悩んでる人向け・辛口】

母と娘、二代に渡ってのニキビとの闘いの日々を綴ります

チョコレートは本当にニキビに悪いのか?

チョコレートとニキビは無関係と言う医者がいる

①、②と、本当にやめた方がいい治療について書いてきました。そしてついでにプロアクティブについても毒舌してしまいました。

今回はチョコレートについて書いてみたいと思います。

チョコレートを食べるとニキビになる、ニキビが悪化すると言われることが多いです。

ですが、そもそもアーモンドなどのナッツ類は、良質の油分があって肌にいいとされています。チョコレートの原料もカカオというナッツ類になります。

そして多くの皮膚科医が、チョコレートがニキビに悪いというデータは無い、チョコレートでニキビが出来るのというはデマカセである、ということが多いです。

皮膚科医に聞いてみても、恐らくほとんどの皮膚科医が「ニキビ→チョコレート説」を否定することでしょう。

 

f:id:naminamichoko:20200819123800p:plain



チョコレートでニキビは出来る!

ですが、一部の良識のある皮膚科医や本人がニキビで苦しんだ経験のある皮膚科医はちゃんと言ってくれます。

「チョコレートはニキビに悪い」と。

データうんぬんではないのです。ニキビ治療に本気で取り組んでいる皮膚科医の臨床経験と自分の実体験からちゃんと助言してくれるのです。

 

私自身も娘も、チョコレートを食べた翌日や翌々日のニキビ発生率には因果関係をハッキリと確信しています。

口の周りや頬辺りに、すぐに小さなニキビが複数出てきてしまいます。口周りのニキビは腸内環境悪化から来ます。

 ナッツ類は腸にも良くない

ニキビと因果関係の強い過敏性腸症候群の方はナッツ類は控えた方がいいです。

過敏性腸症候群のための最近の食べ物への指標にFODMAPがあります。

簡単に言いますと、「腸内環境に良くない食べ物と良い食べ物の指標」です。

それによりますとアーモンドなどのナッツ類は、NG食品に分類されています。ただし、全くダメというわけでなく、1日10粒までならOKと記載されています。

チョコレートの原料もナッツ類であること、カカオからチョコレートに加工する際に大量の砂糖を使っていることを考えると腸内環境に良くないでしょう。

 

良心的な皮膚科医の意見、実体験、最新のFODOMAP、などから考えるとチョコレートはニキビに悪いと断言できそうです。

完全にやめるのではなく、極力減らしてほしいと思います。

カカオポリフェノールは、アンチエイジングに有効という説もありますし、何より美味しい魅力的な食べ物なので、完全に絶つのではなく、時々楽しむ、という程度でいいのではないでしょうか。

ご参考までに。

以下の本が,過敏性腸症候群の方のためのFODOMAP指標としては最高峰だと思います。

 

にほんブログ村 美容ブログ ニキビ・吹き出物へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 過敏性腸症候群へ
にほんブログ村